空の軌跡シリーズで一番好きな作品です(空の軌跡the3rd Evolution)

※今回イラストはありません。ひっそりとアップするかもしれませんし、文章のまま残しとくかもしれません。

ようやくクリアしました!PSP版の攻略本で進めましたが、宝箱の中身が結構違いましたし、宝箱あるのに本には載ってない所があったんで、トロフィー逃しちゃいました。

OPアニメは前作よりマシかも。主題歌もそこまでアレンジしてませんでしたし。

エリカ博士のキャラが強烈すぎて。娘を思う気持ちはわかりますが、アガットへの当たりがキツすぎませんかね(^^;)

グランセル城で「覚悟決める」言い過ぎ問題。3回は言ってた気がする。というかこの後も、同じ言い回しを何度も使ってます。SCのときより多いです。声付きだと余計気になる部分です。(とか言いながら軌跡シリーズを追いかけてる自分がいる)

間のストーリーを覚えていなくて、次は誰が仲間になるのかなー、というワクワクがありました。扉の攻略は読み進めるエピソードがほとんどで、ちょっと作業感がありました。PSPの時はそんな風に思わなかったんですが。なので、自分で操作できる時間が長いシェラザードのエピソードと、レイヴン3人組のエピソードは楽しかったです。レイヴン3人組はSCで街の住民の誘導を進んで行っていたところに好感を持って、その後が気になってたので、今回の話で更にその後が気になるように。外伝とか出ないかな。そのうち後のシリーズで再登場するかもしれないですね。

幼少時代のエステルの口調、あれはお姉さんぶりたくてあんな喋り方をしたのかなーと。それ以外の場面は普通に喋ってましたから。

扉のエピソードは本編より暗い話(というか登場人物の心の闇を見るような話)が多いのは、ケビンは自分の心の闇に向き合ったけど、プレイヤーは軌跡キャラのキレイじゃない部分に向き合って、それでもキャラたちを好きでいられますか?なんていう、制作者からのメッセージなんじゃないかと勝手に思ってます。(星の扉15なんて特にすごい話ですよね。SCでもそういう話は匂わせてましたが、いざテキストで読むとキツイものがあります)

守護者との戦い、なんかPSP版より強くなってない?状態異常対策を怠るとあっさり全滅できます(^^;)守護者ではないけどクルツさん。SCの時も思ったけど、Sクラフトの声が通常時と変わりすぎな気が。

黒騎士は更に苦労しました。D・ファントム倒してよっしゃ!と思ってたら、HPあと3分の1で倒せるというところで凍結くらって全滅しちゃいました…。もう一度やり直さないとダメなの…?と、やる気を失いかけたため、難易度下げて再挑戦してやっと勝てました。セーブして時間見たら、2時間も経過しててビックリ。

第7話にも「始まりの地」への道が出てきますが、ここって暗示がないと見えないんじゃなかったっけ?ここは影の国だから、そういうルールはないってことでいいのかな?

最終話の「深淵」攻略は、レベル上げ作業と化していました。途中のボス全部倒さないと最後のシャイニングポムが出てこないんですよね。3日間くらいひたすら無心でプレイしてました。

ラストダンジョンの幻影城に乗り込む途中のイベント、まさかのギルバートの見せ場……と思わせてからの、やっぱりオチが付くのが彼らしいというか。足を引っ張る系のキャラと思わせといて、ラストはちゃんと帰還してるのは、彼もちゃんと訓練受けて実力を付けているってことですね。閃の軌跡は途中までしかプレイしていないので、本当に出世しているのか楽しみです。

最終メンバーの振り分け、大門以外は攻撃2人と補助2人という無難な組み合わせで行きました。大門はPSP版の時と同じメンバー(ヨシュア、クローゼ)にしてみました。先に言っておくとこの選択は間違いではなかったようです。

「R-タイクーン」戦、ボスが途中で移動して、倒れるまでずっとこちら側にケツ向けてました(笑)自キャラが全く見えず、アースウォールもほぼカンでかけてました(^^;)

ラスボスの『アニマ=ムンディ』は、PSP版と違ってと『聖痕砲メギデルス』がグラールスフィアじゃ防げないんですよ(;´Д`) 最初バグかと思いましたもん。一気にバリアー剥がされて初めの『セプトクライシス』でクローゼが瞬殺されたときは「え?いつの間に完全防御切れてたの?」ってなりましたから。数回くらってこれは仕様なのだと理解。PSP版では1回も使わずに終わったリヒトクライスを何度も使用しました。ありがとうクローゼ、あなたがいてくれて本当に良かったです。それにヨシュアも。SPDが高いから、結構ターンが回ってきて、攻撃も補助も任せられる万能キャラですね。

もう少しで倒せるというところで、ケビンが取り巻きのバニッシュでまさかの退場。とどめはヨシュアの断骨剣で決着が着きました(^^;)主人公…。

このゲーム、メインテーマ曲『Cry for me, cry for you』をアレンジした曲が多いのですが、そのどれもが完成度が高くて、サントラを迷わず買っちゃったくらい素晴らしいです。でもやっぱりラスボス曲の『夢と喧騒の聖地』は、原曲の方が好みです。もし2周目するなら今度はオリジナルver.のサウンドでプレイしたいです。

そしてエンディング。ルフィナは、セレストのように元の人格のコピーという存在とはいえ、本人みたいなもんですからね、二人があんなに悲しむのは当然ですよね。

悲しみを乗り越えて、二人で歩んで行くと決めた後の、他のメンバーとの別れ…。またどこかで会えるだろうとわかっていても、見てるこっちは感極まって、つい涙が出てしまいました。

特にエステルがレンにかけてあげた言葉が優しすぎてもう…。PSP版プレイ時はそこまで感動しなかったんですが、大人になっていろんな経験を積んだからなんでしょうか、彼女の言葉が理解できて胸にしみたんですよ。間にちょっと爆弾発言もありましたが(笑)それはもうエステルの中では確定なのね。ヨシュアも特に何も言わなかったし、これはもうジョゼットが間に挟まる余地はないなと思ってしまいました。

ED曲の『空を見上げて』は、聴いていると、ああ、本当に空の軌跡は完結しちゃったんだな、という寂しさと、未来への希望の両方を感じることができるから大好きです。

できればこのまま「零の軌跡」をプレイしたいところですが、しばらくは新刊作りに専念したいと思います。

投稿者: 成山柑菜

レトロゲーム(マイナーRPG中心)をプレイするのが好きです。 成山柑菜(旧PN:成山カンナ)の名前で同人活動を行っています。オン・オフ両方で活動していますが、オフの方は現在ほぼ休止状態です。イベントに参加することがあればこちらのサイトで告知いたします。(SNSのアカウントはpixivのみ保有しておりますが、BOOTHの利用のみで、イラストの投稿は行っておりません) なにかありましたら以下のメールアドレスまで。(お手数ですが、☆を@に変えて送信してください) shirokiji22☆kanna0915.catfood.jp ※お手数ですが、本文に返信用メールアドレスも添えて送信してください。 閲覧制限のある記事はこちらのパスワードで※ご了承いただける方のみ使用して閲覧してください※→startrain_r15

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください