久しぶりの新作(ゴーストハンターシリーズ)

まさかの新作がアプリで登場した「アルケリンガの魔海」ですが、クリアしたので感想を。(と言ってもクリアしたの1ヶ月くらい前なんですが、イラスト描くのに時間がかかってしまいまして)

パズルを解きながら進めていくアドベンチャーゲームなんですが、予め知識がないと解けないような問題(化学式、とか惑星の配列がどう、とかそういうもの)はないので、頭を使うのが好き、という方にはオススメです。昔ミスティックアークやブレインロードにハマッた口としては、こういうゲームを求めてました。

ただ登場人物の解説がサラッと流す感じでしか紹介されてないんで、ゴーストハンターシリーズに触れるのはこれが初めてという方は感情移入しにくいかもしれません。

「ケン!」とか言われても、「え、誰この人?」と置いてけぼりになる可能性のが高いです(^^;)

個人的には第1章の大学でのパズルがピークで、後はそんなに難しくなかったです。精神病院の時間制限付きのパズルは30秒以内のところが5分はかかったけどね(!?)時間切れだと他のルートに進むっぽいです。

ぽい、と書いたのは、実はまだ1回しかクリアしてないからなんですよ。ちなみに「エンド2」を迎えました。2周目始めてちょっとした頃にスマホが故障しちゃいまして(;´Д`またイチからダウンロードしてやり直しです、トホホ…。

↓最初に書いたとおり、感想に併せて今回もイラスト描きました。

我らが主人公、ケンこと草壁健一郎です。「アルケリンガの魔海」はモーガン視点で話が進んでますが。

髪を赤系で塗っちゃってますが、ホントは黒髪です。

背景は謎めいたというか、不気味な感じを演出したかったんです。加工時にカットしてますが、足元は紫色の雲で覆われてます。描いてて自分で毒ガス?とか思っちゃいました。

水彩筆ペンでちょこちょこと塗りました。紙は前回と同じTMKポスターです。しかしすぐ水分を吸っちゃうのか、筆ペンのインクがすぐ乾いてぼかしにくかったです。広いところはめんどくさがらずに普通の絵の具で塗ったほうがムラにならなかったなあ、と反省。

 

投稿者: 成山柑菜

レトロゲーム(マイナーRPG中心)をプレイするのが好きです。 成山柑菜(旧PN:成山カンナ)の名前で同人活動を行っています。オン・オフ両方で活動していますが、オフの方は現在ほぼ休止状態です。イベントに参加することがあればこちらのサイトで告知いたします。(SNSのアカウントはpixivのみ保有しておりますが、BOOTHの利用のみで、イラストの投稿は行っておりません) なにかありましたら以下のメールアドレスまで。(お手数ですが、☆を@に変えて送信してください) shirokiji22☆kanna0915.catfood.jp ※お手数ですが、本文に返信用メールアドレスも添えて送信してください。 閲覧制限のある記事はこちらのパスワードで※ご了承いただける方のみ使用して閲覧してください※→startrain_r15

「久しぶりの新作(ゴーストハンターシリーズ)」への1件のフィードバック

  1. ときのじ様

    こちらの記事でもWEB拍手&コメントありがとうございます!

    PC版から登場してるみたいですね、彼って。顔は全然違いますが(^^;)
    ゲームでは別にチートキャラって訳でもないのに、メンバーに加入すると謎の安心感があります。

    続編の『パラケルススの魔剣』もEGGでプレイできますので、『ラプラスの魔』をクリアしたらぜひ。
    実は3DOでも『黒き死の仮面』というゲームが出てます。
    が、勧めておいた本人が実は2つとも小説版しか読んだことがないという(^^;)
    ソフトは持ってても本体がないので積みゲーと化してます。

    出た順としては、『ラプラスの魔』→『パラケルススの魔剣』→『黒き死の仮面』→『アルケリンガの魔海』ですね。

    イラストですが、TMKポスターは水張り不要で波打ちしにくいところが好きです。あと安いですしね(笑)
    前の記事のイラストではこの紙にコピックを使ってみたんですが、意外と塗りやすくて驚きました(あくまでも個人の感想ですが…)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください