久しぶりにプレイしました(ドラゴンナイト4)

サイトにメールいただいた方とドラゴンナイト4話で盛り上がりまして、久しぶりにSFC版をプレイしました。最後にプレイしたのはもう10年以上前になるのかな。一応何回もクリアしてるんで、こんな話だったなー、とか、ああ、いたいたこんな敵キャラ、とか一人でツッコミながらプレイしました。

久しぶりなんで最初のマップからもうおっかなびっくり進めてたり(笑)相手が全然近づいてくれない…で、こっちに来たと思ったらなんかスルーしてどっか行くし。ターンを無駄に消費してました。

さすがに種の位置までは覚えてないので、まあ拾えたらラッキー、くらいの感覚で進めました。その代わり街中の種は血眼で探しましたが(^^;)

すばやさの種や不思議な光が取れるマップが出てきたら、素直に攻略本見るようになりました(苦笑)

今回はひたすら女の子キャラしか選んでません。でも活躍するキャラって結局魔導士か弓術隊に偏ることが多いですね。攻撃範囲が「5」の魔導士隊がいるだけでリディア戦が楽になりました。

パンドラが一番好きなんですが、彼女は剣士隊だからなかなか前線に出せなくて。ラストバトルでもみんなの後ろを付いていくだけの係になっちゃってました。ちなみに男性キャラだとラビット。にょにょにょにょにょ。彼も後ろを付いていくだけなのさー。

昔は味方がどんどん死のうが復活の種があるからいいやと気にせず先に進めてたのに、大人になってからプレイすると、誰も死なせたくないという気持ちが勝って、誰かやられたらすぐその場で降伏してました。おかげで同じマップを何度もやり直す羽目に。

昔プレイした時の思い出といえば、吊り橋にキャラがいる状態で工作隊を使って破壊するとどうなるんだろー、と試して、敵味方関係なく谷底に真っ逆さまに落ちていったのを見て、兄弟と爆笑してたことですね。我ながらろくな思い出じゃあないな。もちろん落ちたキャラは死亡扱いになって、復活の種を使わない限り再登場しません。

エンディングまで頑張れば、生き残ったキャラのその後を見ることができるので、なるべく死なせないようにプレイすることをお薦めします。

 

 

↓感想だけだと味気ないのでイラスト描きました。

今回のイラストはSFC版オリジナルキャラのウェンディです。

使用画材は、キャラ→コピック・色鉛筆

背景→ポスターカラー・アクリルガッシュです。

PCに取り込んだ後に色補正をし、ハイライト・雲・手から出てる光の球を追加してます。

原画はマスキングに失敗して、ホワイトで修正した箇所が結構あります(^^;)

頭のドリル(違)描くの難しいですねー。風の魔法で浮き上がりつつ、相手に攻撃を放とうとしてるところをイメージして描きました。

ゲーム終盤はセイルのことを好きになってたのが意外でした。ああいう気弱なタイプって、しっかりした子からすると気になってつい世話を焼きたくなるんでしょうね。

セイルにアタックしてくるわ!→アタック(物理)は笑ってしまいました。

SFC版のセイルはロザリンドとウェンディに好かれてますが、本命はマルレーネなんですよね。そんな彼の気持ちを想像しながらドラゴンの砦でロザリンドをフッたところ、ライムリン城まであと少し、というところで離脱してしまいました(ノД`)

付いてこなかったことを後悔しているようなセリフがあるので、セイルも本気で彼女のことが嫌いなわけじゃなかったのかも?

オリジナルキャラといえば、ハーディスもそうですね。マノ一筋だった彼が想いを寄せたのは意外な相手でしたね。出会って間もないのに両想いになったのは、同じ騎士として通じるものがあったからなんじゃないかなー、と思ってます。

 

今回そんなに内容に触れてないのは、他の機種のドラナイ4をする予定があるからだったり。クリアしたらそちらも感想&イラストをアップするつもりです。でも雷が怖いんで、8月中の更新はないと思ってください(^^;)

投稿者: 成山柑菜

レトロゲーム(マイナーRPG中心)をプレイするのが好きです。 成山柑菜(旧PN:成山カンナ)の名前で同人活動を行っています。オン・オフ両方で活動していますが、オフの方は現在ほぼ休止状態です。イベントに参加することがあればこちらのサイトで告知いたします。(SNSのアカウントはpixivのみ保有しておりますが、BOOTHの利用のみで、イラストの投稿は行っておりません) なにかありましたら以下のメールアドレスまで。(お手数ですが、☆を@に変えて送信してください) shirokiji22☆kanna0915.catfood.jp ※お手数ですが、本文に返信用メールアドレスも添えて送信してください。 閲覧制限のある記事はこちらのパスワードで※ご了承いただける方のみ使用して閲覧してください※→startrain_r15

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください