アニメのために深夜まで起きるということを

初めてやりました、多分。ドラマとかラジオならあったけど。

「聖剣伝説LOM」のアニメがもう始まっていることを先月知って、3話までは見逃してたので有料配信で視聴しました。試しに1話だけ見るつもりが全部見ちゃいました。話の流れは原作とアルティマニアの設定に沿っていて、プレイしたことある身としてはすごく良質なアニメでした。

EDテーマは「Song of  Mana」の日本語バージョン!早見沙織さんの声が世界観に合っていて素晴らしいです(^^*)早くフルバージョンが配信されないかなー。

「セラフィナ」の目的と正体はアニメオリジナルなので、これからどうなっていくのか続きがすごく楽しみです。

ちなみに家に録画できる環境がなく、放送時間まで寝ずに待たなきゃいけないんですよ。今のところは「孤独のグルメ」からの「弱虫ペダル」(途中まで)で繋いでます。

 

読書の秋に…バカミス

二年くらい前からハマっているジャンルです。

つい最近、ようやく倉阪鬼一郎先生の、新書で出てるバカミスを全て読むことができました。紙媒体で集めてたので、揃えるのに時間がかかりまして。

初めて読んだのが『三崎黒鳥館白鳥館連続密室殺人』で、一番衝撃を受けたのもこの作品でした。館って、ねえ…。密室、ねえ…。間違ってはいないけども。

『五色沼黄緑館藍紫館多重殺人』『四神金赤館銀青館不可能殺人』は、館の正体にも驚きましたが、犯人との対決シーンで主人公が途中で殺されるんじゃないかとハラハラしましたね。ホラー小説も手掛けるだけあって、怪異の描写や事件とは関係ない本自体に仕掛けられた伏線も真に迫るものがありました。

この「本編とは関係ない仕掛け」は、パラパラめくってページを遡れる紙媒体の方が確認しやすいから、未だに電子書籍版より新書版のが値段が高いのかなー、なんて思いました。

『不可能楽園<蒼色館>』は、上小野田警部のラストに脱力してしまいました…。『新世界崩壊』は好きなんだけどなー。オチがこれじゃあ警部も納得してないのでは?

バカミスは推理しながら読むより、頭を空っぽにして読んだ方が真相に辿り着いた時の衝撃が強いです。というか真面目に推理する人ほど下手したら怒り出すかもしれない(^^;)

倉阪先生のバカミスって、『ハサミ男』以上に映像化は難しい作品なのではないでしょうか。あれは設定を変えたからなんとかなったのかな?

「別れ」ではなく「旅立ち」

6/5にprediaのラストライブを観に行ってきました!

私にとって最初で最後のライブだったので、S席のチケットが当選したときはもう本当に嬉しかったです。

でも座席番号を見ると2F席だったので、離れてるからちゃんと顔見えるかなー、なんて心配して、1FのS席がよかったなー、なんて考えてましたが、いざ本番が始まると、全員まさかの総立ち。拍手のためだけに立ち上がったのかと思いきや、そのまま終わりまで立ち見することに。

ずっと座って観るもんだと思ってたんで、段差のある2F席で本当に良かったです。(駅から立川ステージガーデンまで結構歩いたんで、3時間ほぼ立ちっぱなしはきつかったですが…)1Fは段差がないので、場所によっては全然メンバーの姿が見えないままだったのではないかと思います。

最後のライブなのになぜか「次回も観に行きたい」と思ってしまいました。歌とダンスのレベルが高い(ピンヒールでよくあんなに踊れるなって驚きましたもん)のはもちろん、MCでのメンバーの掛け合いが、みんな本当に仲がいいんだなーってわかるくらいほのぼのしてて。メンバー一人一人が泣きながら挨拶するまでは、ホントにこれ最後?みたいな空気だったんですよ。だからそう感じたのも違和感なかったかと。

9割方知ってる曲だったんで、手拍子や腕を上げて振るくらいの動きは周りに合わせることができました。ライブ初参加の割にはよくできた方だと思います(笑)

prediaを初めて知った曲『Ms.Frontier』がないのは残念でしたが、『クレオパトラ』を生で聞くことができたのは感激でした。締めの曲が『カーテンコール』なのも良かったですね。

もう絶対泣くぞ、な気持ちで参加したんで、メンバーが泣いた場面では当然のようにもらい泣き。『Thank you for all my dia』を歌う場面でも思わず涙が。ライブの最後の最後では悲しさより喪失感の方が勝って、ほぼ抜け殻なまま会場を後にしました。サンライズ瀬戸に乗って帰ったんですが、そこでもしばらくブラインド降ろさずにボヘーっと外を眺めてました。

まあ帰りはそんな状態だったんですが、ライブが始まる前に最推しのプレゼントボックスに人生初のファンレターを入れることができたんで、そこだけは悔いはないかなって感じです。

今までの曲をコンプリートしたBOXとか出ないのかなー。出たら絶対買うのに。

リマスターとかリメイクとか

去年は聖剣伝説LOMのリマスターが出ましたが、今年はクロノクロスのリマスターとライブ・ア・ライブのリメイクが発売されるみたいですね。あまりの驚きに、早速予約してしまいました(^-^)

この調子で行けば、次はゼノギアスか!?デュープリズムか!?ルドラの秘宝もいいなあ(*´ω`)

……なーんて言ってますが、『空の軌跡the 3rd』終わったら、浮気せずに新刊作りに専念しようと思います。もうあまり時間ないしね。2月ももう半分来ちゃいますよ(^^;